2010年08月02日

3年で社員が半減する会社、しない会社 (1)

若者たちが不満に思っていること。

●それなりのキャリアを積もうと考え、「20代は修行の時期」と覚悟していた。

●1年で辞めたが、あっさり辞めたつもりはない。1年でもかなりのことがわかった。

●5、6年勤めたら、どうなるか、見本がまわりにいっぱいいる。

●幹部は「自律型人材であれ」と言うが、そういう人は見当たらない。

●新人を本気で育てようとする空気がない。

●給与より、働きがい。リスペクトできる人と切磋琢磨する環境がほしい。

・・・・・・etc.


整理すると、次の問題になる。

●制度と適用の問題

●教育と組織風土の問題

●上司・先輩などとの人間関係


日本経団連が2006年に発表した「主体的なキャリア形成の必要性と支援のあり方」次のようなメッセージを揚げている。

企業の活力・競争力の源泉となる最も大切な資源は人材であり、企業はとりまく内外の環境変化に伴い、人材管理・育成
のあり方を再構築していく必要がある。

最先端の分野から現場に至るまで、また、創造的な業務から定型的な業務まで、求められる能力は異なるものの、それぞ
れの職場で自律型(自ら主体的に考え行動する人)が不可欠となっている。




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net

posted by ホーライ at 12:50| Comment(0) | 3年で辞める、辞めない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。